精力剤の成分のマカとアルギニンの特徴について

精力剤の成分のマカとアルギニンの特徴について

年齢を重ねるにつれて、身体には様々な不調が発生しがちとなります。これは、健康を維持するために必要な物質を生産する能力自体が低下するからで、老化現象とも呼ばれています。精力剤は、男性の性機能に関する老化現象を改善することを目的としており、様々な内容の商品が提供されています。

 

その中で現在特に人気を集めているのが、マカを配合している精力剤です。このマカは、南米ペルーに自生しているアブラ菜科の天然ハーブで、「アンデスの女王」とも呼ばれています。古代インカ帝国の時代から健康食品として現地の人々に愛用されてきた歴史を持っており、必須アミノ酸をバランスよく含有しているのをはじめとして、タンパク質やビタミン、ミネラル、食物繊維など多種多様な栄養素を豊富に含んでいます。

 

この中で、精力増強作用を特に期待できるのが、非必須アミノ酸の一種であるアルギニンです。この成分は、男性ホルモンのテストステロンの分泌を促進する作用を発揮するので、精力をダイレクトに増強するという効果を期待できます。さらに、これに加えてセックスミネラルとも呼ばれている亜鉛も豊富に含有しているので、精子の形成をサポートします。つまり、テストステロンの分泌量の低下や精子の減少などを改善する効果を期待できるということです。

 

このように、マカは様々な角度からアプローチするので、性機能に関する色々な問題に対応できます。これが、アルギニンや亜鉛を単体で摂取する時との違いで、精力剤としてそれだけ優れた内容を備えているということになります。

 

いろいろ試しても勃起しない時はこちらを参考してみてはどうでしょうか。