世界最古の女性の職業と噂されるデリヘルで清める

世界的に見てもとても歴史のあるといわれるデリヘルを始めとする風俗で働く女の子にオヤジの身を清めてもらう前に一読しておきたいこと

*

歴史ある宿場として栄えてきた松戸のデリヘル

昔から風俗が人気で、近年では法律改正に伴いデリヘルが勢いを増してきた松戸の性風俗業界。松戸の歴史は古く、江戸時代のころより宿場町として栄えてきました。水戸街道の始まり千住宿から数えて二つ目の江戸川に面する宿場が軒を連ね、江戸幕府第11代将軍徳川家斉が鹿狩りを行うさいに利用していたとも言われている。さらには歴史的建造物や重要文化財が数多く点在しているエリアでもある。かつて昔宿場として栄えていたとされるエリアには平潟という遊郭が栄え、現在では様々な風俗店が次々に開業し、時代の法改正と共にひっそりと生きているのである。
以前遊郭のあったあたりにはゆかりのある池田弁財天と呼ばれる神社があり、絶えず花が供えられているそうだ。もしかしたら松戸のデリヘルに在籍する歴女は一度は拝みに来ているかもしれない。
そんな古い歴史を持つ松戸には現在約48万人と都内のベッドタウンとして今尚発展し続けている。松戸のデリヘルに在籍する女の子たちはじめ、全国的にも有名であるあのマツモトキヨシのお膝元である。創業者は元松戸市長。ひらめきと商才が人一倍長けていたことから、現在の全国展開するほどまでに大きくなったそのパワーは現在でも松戸のデリヘルで働く女の子はじめ市民たちの誇りでもある。これだけ知名度のあるドラッグストアはあまり類を見ないものである。
そして現地の女の子たちも旬の時期にはよく口にするであろう、二十世紀梨もこの地域で発見されたとされる。明治21年と、こちらも非常に歴史のある果物である。こんなみずみずしいものを食べて育っているせいか松戸のデリヘルに在籍している子たちは非常にレベルの高い子たちが多い。都内からは電車で1本、30分圏内ともなれば通ってくる客だって少なくはない。
また、ギャンブルとチャリ好きとくれば競輪。松戸のデリヘルと競輪はほとんどの場合両方好きだという利用者は多いものである。男の遊びが好きな人にとっては、この界隈の風俗のコスパの良さもまた魅力の一つである。ギャンブルにかける予算と別でヘルスで利用する金額を準備しておくことだって可能なのである。
松戸のデリヘルを利用する際には、駅の東口側にあるラブホテルが密集しているエリアやレンタルルーム、元町の歓楽街にその多くが集まっているのである。利用する側からしてみれば至れり尽くせりな好立地にあるといえる。最近では人気のコリアン系も多く、こちらも人気の高さが伺えるほどの質の良さ。またデリバリーできる範囲も広く、かなりの穴場だとファンからはかなりアツい支持を受けている。
コスパも女の子もハイクオリティーな女性を探す時は松戸のデリヘル風俗情報はかなり便利です。
アクセスも良く男として遊びに行くにはちょうどよいこの地域にも名産品というものがある。地元で働いているという女の子たちは意外とこうした出身地の特産物などを口にすることがないようです。
市の観光協会も一推しする商品が数多くあるが、地域ならではというものをピックアップしてみるとする。
江戸川の矢切の渡し舟はそこそこの知名度がある体験型のちょっとした観光スポットでもあるが、それにちなんだ白玉入りの最中(もなか)がある。実はもち米から作られるこの白玉粉は特産品として扱われており、全国の半数以上が松戸から出荷されているともいうから驚きだ。あんも三種そろっており、粒あん・白・ごまと選ぶことができる。
二十世紀梨の発祥の地としても知られるため、梨を使用したスイーツも多い。焼き菓子やゼリーなど種類も豊富にあり、手土産としては最適なラインナップを誇るのではないだろうか。木々にたわわな実がぶら下がる季節になるとナシ狩りなどを楽しむこともできる。
さすがにデリヘル嬢たちと果物の収穫をたのしむなんてことはありませんが、こんな手土産なら彼女たちも喜んでくれるのではないだろうか。本人たちの口に入るかどうかは別として、日頃の感謝の気持ちを伝えることくらいはできるのではないだろうか。

公開日:
最終更新日:2016/05/24